FC2ブログ

~season1~ 久し振りの一時帰国

リフォームの事ならなんでもお任せ!
さらにベトナムでのクロス実技指導も全てお任せ!
トータルインテリア・トップスの矢尾板茂幸です。

ベトナムの学校は今短い夏休み
そこで久し振りに日本へ帰ってきました。

日本スタッフとは密に連絡を取っていて、
あまり心配はしていませんでしたが、
不在中にトップスがどのように動き、成長しているかを
確認するためドキドキしながら事務所へ直行
久し振りに会うスタッフは相変わらず元気が良い
適度な緊張感も感じられる。
自然と笑顔になりましたよ

矢尾板茂幸-一時帰国-1

さて、では最近の業務内容の確認を・・・。

・・・流石です
各自役割を心得て業務に当たっているのがよく分かる。
不安になる案件が見つかりません。
自分がいなくても仕事のクオリティが保たれているのを見て、
感心した半面、正直少しだけ寂しい気持ちがあった事は内緒です
これでまた安心してベトナムで頑張れるぞ
皆ありがとう

ベトナムでは最近バイクの免許を取りました。
色々あったのですがね・・・。
そのお話はまた次回にでも
スポンサーサイト

~season1 ~ さらに新しい実技指導生!!

リフォームの事ならなんでもお任せ!
さらにベトナムでのクロス実技指導も全てお任せ!
トータルインテリア・トップスの矢尾板茂幸です。

7月26日 
台風の影響で、今日ハノイは曇り
気温は30度前半で少し涼しくなったと思いきや、
日本は全国的に猛暑でうだるような暑さだったとのこと
まだまだ暑い日が続くと思われます。
残暑見舞い申し上げます。
     
そんな熱島日本の東京からM社のK社長、番頭さん、職人さん2名の
4名が来越され、本日実習生2名の選抜試験です
M社のK社長とは、社長に就任される前から20年来のお付き合い。
今回のハノイでの実技指導についても
真っ先に相談し、共感いただきました。
いつも本当にありがとうございます

さて、実習生の選抜試験。

ベトナム-2018年7月-3

素養能力を見る実技テストでは、回数を重ねる度
様々ななテストを試しているため内容がかなり充実してきました
実技テストを経て、今回の面接試験では
対象者8名を4名×2グル-プに分けて面接しました。
日本の面接制度とは異なり、
企業側が確認したいことは何でも質問出来るお国柄
率直な質問、突っ込んだ質問も多数出るため
かなり活発な面接となりました

※選抜試験の様子動画
選抜試験の様子1
選抜試験の様子2
選抜試験の様子3

厳選の結果、2名の実習生が決定
これから4カ月一緒に頑張ろうぜ

M社4名の方には、午後から実技指導の授業を見学いただきました。
こんな感じで、実技指導しています。

※実技指導の様子動画
実技指導の様子1
実技指導の様子2

刺さるくらいの真剣な眼差しでのご見学、身が引き締まる思いでした
長時間ありがとうございました。

ベトナム-2018年7月-4

因みに今日選抜した2名は、8月13日より実技指導に合流します。
K社長、期待してお待ちください。
その期待以上に育ててM社に送りますからね

弊社の実技指導を受ける実習生も、今回の実習生の加入で7名となり、
寺子屋から学校に脱皮しつつあります。
6月6日に学校として実技指導を開講し、約2カ月弱。
「本当に育てるという事」を初めて実感できました

うまくは言えないのですが、
私は日本でも海外からの実習生を教えて育てていました。
”稼ぎながら”そして”現場”で。
日本での私の頭の中は、どうしても
「稼ぐのが1番。教えるのは2番」となってしまいます。
教える場所は現場。
戦場です。
実習生はぶっつけ本番で実戦を教えられるのです。
緊張感があるのは良い事ですが、
当然ながら現場での失敗は許されません。
お金をいただいている現場なのだから、
「あっ、間違えました」はご法度なのです。

ここハノイの学校ではたくさん失敗して構いません
稼ぐよりも教える事に重きを置けます。
教えるこちらにも余裕ができ、
細かい箇所にも目が届くのが自分でも本当に嬉しい
失敗をどんどん繰り返し、経験を積んで
立派な一人前の職人になってほしいと思います。

~season1 ~ 新しい生徒

リフォームの事ならなんでもお任せ!
さらにベトナムでのクロス実技指導も全てお任せ!
トータルインテリア・トップスの矢尾板茂幸です。

7月2日。
ベトナム・ハノイは、気温40度に迫る灼熱の地
どうやらこの時期のハノイは、ベトナムの中でもかなり暑い場所のよう。
南のホ-チミンよりも暑いとの話を聞き、
来越する前に教えてよ、と思った程

そのような猛暑の中、新潟の施工会社”K社”の社長と専務が
実習生選抜の為、来越されました。
弊社のベトナムでの実技指導の考え方に共感をいただき、
”K社”は、今回初めて実習生の採用をするとの事
本当にありがたいです。
お会いした時に「この日を首を長くして待っていた!」
との嬉しいお言葉までいただきました

本日がその選抜日。
8名の候補者から選抜をします。
「高所恐怖所でないか?」「体がスム-ズに動くか?」
等を確認する身体能力を見るテストから始まり、
1人ずつ丁寧に面接。
3時間半に及ぶ試験を行いました
皆様お疲れ様でした

ベトナム-2018年7月-1
   
1週間後には今日選抜された2名が合流し、生徒が4名になります。
4カ月間、皆一緒に頑張ろうぜ

ベトナム-2018年7月-2

自信を持って2名を送り出せるよう実技指導致しますので、
”K社”社長、専務、楽しみに待っててくださいね

~season1 ~ ベトナム授業開始!

リフォームの事ならなんでもお任せ!
さらにベトナムでのクロス実技指導も全てお任せ!
トータルインテリア・トップスの矢尾板茂幸です。

6月6日午後1時(ベトナム時間)、いよいよベトナムでの
実技指導がスタ-ト

ベトナム授業風景1

カリキュラムは、
月曜日から金曜日、午後1時から午後4時までの3時間。
現場の日本語を1時間、クロス施工の実技指導2時間。

先生は、私とドン先生。

ベトナム授業風景2

ドン先生は3年間トップスで大活躍してくれた元実習生です
日本語も堪能なので、ベトナム語と日本語を駆使する
バイリンガルティ-チャ-として期待していますドン先生

生徒は2名。
4月の終わりに、身体能力を見るテストと面接を経て、
選抜された男女一名ずつ。
彼らは、我がト-タルインテリア・トップスに入社予定の
実習生であり、私がベトナムで実技指導する第一号です。

ベトナム授業風景3

寺子屋からのスタ-トですが、マンツ-マン指導が出来て丁度いいか?

どちらも面接の段階からやる気が感じられて、
将来を真面目に考えている事が採用に繋がりました。
これからの4カ月間、よろしくね

さて、実技指導が始まると、彼らも最初は緊張していて、
何となく動きがぎこちなかったのですが、
軽い雑談を交えた後、いざ教えてみると集中力がスゴイ

ベトナム授業風景4

ベトナム授業風景5

メッシュテープを貼ったりコーナー付けなど、
クロス張りの初歩を説明していた時は
私が言っている事を一言も漏らさないように聞いている姿を見て
気迫すら感じられましたよ
自然と教えるのに熱が入ってしまいました

ベトナム授業風景6

ベトナム授業風景7

実技をやらせてみると初めてなのに、非常にスジがいい
ベトナム人は、元来手先も器用なのでしょうね。
早く実技を身につけて、4カ月後に日本に行く時には、
日本のトップスメンバ-を驚かすようなくらい
成長させたい思っています

頑張ろうね

~season1 ~ トップス第二章スタート!

リフォームの事ならなんでもお任せ!
トータルインテリア・トップスの矢尾板茂幸です。

さて、前回に引き続きベトナムトップス研修学校について。
元々私に「人に技術を教えたい」と強く思う気持ちが以前からあり、
家族(トップスファミリー)をどんどん増やしたい考えと合わさって
生まれたプロジェクトです。
人に教えるだけなら日本でだってできるじゃない、
と思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし自分の情熱が海外でどれだけ通用するか試してみたい気持ちが
どうにも抑えられませんでした

正直今回のベトナム学校設立での採算はあまり考えていません。
(いや、もちろん考えてはいますよ。
経理にもうるさく言われているので・・・
私、矢尾板茂幸の講師としての経験を積む事や
現地での接し方、雰囲気を肌で感じる事も大きな目的なのです。
実はこれには前述以外にも理由があります。
このプロジェクトの先にさらに計画している事があるのです
(前回は心の整理がついていないのであえて言わなかった


”オリンピック後に照準を合わせてASEAN各国に進出するぜ


・・・言ってしまいました
言ったからには腹を括りますよ

以前から弊社ではベトナム人研修生が多く、
接するにしたがい人間性の素晴らしさ、勤勉さを感じていました。
その頃に仕事や旅行で東南アジアへ行く機会が増え、
「これからは東南アジアだ」との考えを強く持つに至りました。

今回のベトナム研修学校はASEAN進出への第一歩です。
矢尾板茂幸はベトナムでの経験でさらに飛躍します!
いや、壮大な計画のためにしなければなりません!
トップスの第二章、頑張るぞー

アフター5-1